ソニー銀行ってどんな銀行だろう?

ソニー銀行のここがメリット

ソニー銀行が提供している商品は種類が多く、円預金だけでなく、外貨預金、投資信託、FXや株式、住宅ローンや教育ローンなど、個人年金保険や自動車保険などの保険関係と、他のネットバンクよりも多岐にわたっています。


口座を開設すると、ソニー銀行のサービスサイトであるMONEYKit(マネーキット)という会員用の画面にログインし、さまざまな資産運用商品を管理したり、サポートを受けることができるようになっています。MONEYKitには「ライフスタイルをサポートするお金の道具箱」というコンセプトのもと、様々な便利なツールが準備されています。その中でも「人生通帳」は人気が高いようですね。登録してあるソニー銀行以外の他の金融機関の最新の残高情報などを1画面で表示して、資産状況が一目でわかる、ATMでの引き落しやカードの支払いなどから家計簿を自動作成する、入出金記録やATM手数料が管理できるカレンダーなど、使って便利なツールがたくさんあります。、また外貨預金の損益状況が瞬時に表示されたり、ローン商品のシュミレーションができる、また資産運用や管理に役立つマーケット情報もリアルタイムで見ることができなどなど、なるほどと思える大変便利なツールや情報がいくつもあります。ホームページを見ているとどれも試してみたくなりますね。


ソニー銀行で忘れてならないのがATM使用料が大変お得という事です!特にセブン銀行ATMの利用が24時間何回使っても無料なのはうれしいことです。もちろんそのほかのコンビニ(ローソンやファミリーマートなど)に置いてあるATM、三菱東京UFJ銀行などの銀行ATMとも提携しているので、日本全国どこへ行っても使用できます。預け入れなどは無料ですし、引き出しは月4回までは無料で5回目以降が1回108円というのも良心的と言えるでしょう。ネット銀行はATMの使用を切り離しては考えられません。その手数料が無料だったり安いということはかなりのメリットです。インターネットや電話での振込み手数料も、ソニー銀行間なら何度でも無料です。さらに他行宛でも月に1回なら無料、2回目以降は一律で216円ですが、金額によって手数料が変わらないのは大変お得です。


また、円定期預金のほかに、外貨預金は12種類と豊富な通貨から選択することができます。そして、貯めた外貨を外貨のまま自由に使える、同一通貨なら外貨商品間の移動については一旦円貨に戻す必要がないため手数料0円、などここにもお得な取り扱いがあります。また為替手数料が安く、外貨預金の残高によって為替手数料や金利が優遇される「外貨預金優遇制度」があります。そしてソニー銀行ならではの、便利ツール「外貨預金 損益状況」があります。現在の評価損益はどのくらいか、実際にどれくらいの為替差損益がでたのか、などがすぐにわかります!また「外貨預金のワンコイン積立購入」など、外貨預金をこれから始めてみよう、という人にも安心で使いやすい銀行といえるようです。


ソニー銀行の住宅ローンは、インターネットでもかなり評判の高い商品です。すべての手続きがインターネットでできる、繰り上げ返済や金利タイプの変更が簡単、保証料や手数料がかからない、など使いやすさとサポートの良さがなかなか好評のようです。住宅ローンを考えている人は、ホームページを確認してみる価値がありそうですね。