いちばんに相談したい銀行を目指す中京銀行

中京銀行の預金商品

中京銀行の預金商品のラインナップは、ごくオーソドックスと言えます。普通預金の他、各種定期預金や積立式定期預金ががあります。


中京銀行の定期預金はスーパー定期や大口定期預金などの他、年金や退職金を受取る方限定の金利優遇のお得な商品があります。「ほのぼの300」は、中京銀行で公的年金を受取っている方やこれから受取る方が対象の、スーパー定期1年もの定期の店頭表示金利に金利が上乗せされます。「退職金専用定期」は退職金を受取って9ヶ月以内に預入れた方が対象です。年金プランと一般プランがあり、年金プランは年金受取口座を中京銀行に指定するか、年金受取予約サービスの申込みが必要です。どちらのプランも預入期間が3ヶ月と6ヶ月で、スーパー定期の店頭表示金利に金利が上乗せされますが、年金プランの方が高金利です。


中京銀行の「相続定期預金」は、金融機関(中京銀行以外の金融機関でも可)で相続手続き完了後1年以内に相続した金額を預入れた方が対象です。これも3ヶ月ものと6ヶ月ものがあり、預入れ額は相続により取得した金額の範囲内で、スーパー定期の店頭表示金利にそれぞれ金利が上乗せされます。この定期預金を作成するには遺言書の写しや被相続人名義の解約済み通帳などが必要です。


福祉応援定期「たすけ愛」は、中京銀行ならではのオリジナルな1年ものの定期預金です。期間限定の募集商品ですが、募集終了後の定期預金の中から、愛知県・三重県の福祉団体へ車椅子が寄贈されます。預入れは10万円からで、金利は普通のスーパー定期などよりは少し高金利となっています。申込みは中京銀行のインターネットバンキング「中京ダイレクトねっと版」やATMからも申し込め、どちらも満期日に解約予約をすることも可能です。


中京銀行のインターネット支店「なごやめし支店」の「なごやめし定期」は預入期間が6ヶ月ものから5年ものまでは多少期待できる金利です。そして「大盛なごやめし定期」は、1年ものしかありませんが、驚きの高金利です。