愛媛の地で140周年を迎える伊予銀行

伊予銀行で扱う保険商品

伊予銀行では保険会社の募集代理店として、将来のリスクに備えるための様々な保険商品を紹介しています。保険なら、万が一のことが起きた時にもそれまでに支払った保険料に関係なく、あらかじめ決めた金額が受取れます。伊予銀行では予測しない病気やがん、けがなどによる入院や手術などの保障に備える医療保険やがん保険を始め、比較的安い保険料で死亡保障が受けられる定期保険、被保険者が死亡や高度障害になった場合に家族の生活費用を補う収入保険などの他、学資保険や個人年金保険、住宅ローンの火災保険まで幅広く紹介しています。


伊予銀行では老後に備えるための商品の一つとして確定拠出年金も取扱っています。個人型確定拠出年金は資産運用法のひとつとしても注目されていますが、個人が自由に加入できる私的年金で、加入者が自分で決めた掛け金を積み立て、加入者自身が投資信託や保険商品、定期預金などの運用商品を選択して運用していく商品です。60歳以降になると一括して受け取るか年金のスタイルで受け取ります。個人型確定拠出年金のメリットは、何といっても税金が優遇されることです。掛金は全額所得控除の対象になり、住民税や所得税が安くなりますし、運用益や受け取る給付金も税制優遇の対象になります。ただし60歳までは途中で引き出したり脱退はできません。


伊予銀行の「いよぎん保険プラザ」では、各種保険の見直しや確認、お客さま一人一人のライフイベントに合わせたマネープランの提案などを行っています。伊予銀行では来店型保険ショップとして評判の高い「ほけんの窓口グループ」と提携しており、いよぎん保険プラザでも、土日祝日など銀行休業日でも専門スタッフが無料で相談やアドバイスを行っています。いよぎん保険プラザは電話予約もできます。また、いよぎん保険コールセンターでは、来店の必要なく電話で生命保険の申し込みや相談もできます。