地域経済の活性化に貢献する大分銀行

大分銀行のライフイベントに備える商品

人生には結婚や出産、入学、家の購入など様々なライフイベントがありますが、大分銀行では将来のプランや万が一の事態に備えるために役立つ預金商品や各種ローン、保険などを揃えています。


大分銀行で将来に備え資産形成に向く高金利商品としては、円定期預金と投資信託などのセットプランや、退職金や年金を原資とした特別定期預金などがあります。またローン商品としては目的に合わせて住宅ローンや学資ローン、多目的に使えるフリーローンなどがありますが、大分銀行にはローン返済口座の残高が上足しそうな時や、いざという時のためのお金を用意したい時などに便利な随時返済型カードローン「安心プラスサービス」があります。利用限度額は最高で50万円、キャッシュカードで提携の金融機関ATMから借入ができ、返済は自分の都合のよい時に口座に入金することで自動的に返済となります。申込には本人確認書類や通帳などが必要で、営業店窓口で受付けています。


また大分銀行は各保険会社の代理店として、予期せぬ事態の経済的な上安に備えるために、様々な保険商品を紹介しています。病気やケガでの入院や治療、死亡に対する保障に備えるには「医療保険」や「がん保険」や「終身保険」などがあります。そして教育資金の準備のための「学資保険」やペットの保険まで大変多彩なラインナップですが、老後生活資金への備えとしての「個人年金保険」は、特に注目されています。


公的年金だけではなかなかゆとりある老後の生活を支えるのは難しいと言われる現在、大分銀行でも提携する生命保険会社の様々なタイプの年金保険商品を紹介しています。なかでも自分で掛金を拠出して自分で定期預金や投資信託などの運用商品を選んで運用する「確定拠出年金」は、掛金の拠出時や運用時、その運用成果の受給時には税金が優遇されるので、将来に備える資産形成商品としても活用できます。またこうした保険商品の相談には、「ほけんプラザ」のプロの相談員が無料で相談にのり、アドバイスしてくれるので大変安心です。